効果的なセロトニンの増やし方

効果的なセロトニンの増やし方

セロトニンは人間の体内にある物質で、腸に多くありますが、脳内の伝達物質でもあります。

 

神経伝達物質としては、ドーパミンが良く知られていますが、セロトニンは心を落ち着かせたりイライラを抑えたりします。

 

セロトニンを増やすには、強い光を浴びると良いと言われていて、自分も朝起きるとまずカーテンを大きく開けて、太陽の光を浴びるようにしています。

 

近年は紫外線の悪影響ばかり取り上げられて、太陽光の大切さがないがしろにされがちですが、太陽光は骨をつくるビタミン?の生成にも欠かせませんし、大切なものです。

 

また、セロトニンを増やすには運動がかかせません。リズム運動がいいと言われています。自分も、なるべくウォーキングをするようにしています。

 

ウォーキングは有酸素運動ですし、テンポよく歩くことによってリズム運動にもなりますので、セロトニンを増やすには一番よいでしょう。

 

時間のある方は、ダンスや縄跳び、太鼓叩きなども効果があるようですので試すといいかもしれません。楽しく長続きできる運動がいいでしょう。

 

忙しい方は、運動までいかなくても、ガムを噛むというだけでセロトニンを増やす効果があるのでお勧めです。

 

メジャーリーガーが試合中にガムを噛んでいるのをよく見かけますが、ガムを噛むことによってセロトニンを増やし、緊張する試合の中でも落ち着いて平常心でプレーできるという効果があるためなのです。仕事中はちょっと無理かもしれませんが、通勤時間とか休憩時間とかならできそうですよね。